【EXCEL】ブックにパスワードをかける方法を初心者向けに分かりやすく写真付きで解説

PC・ビジネススキル

EXCELファイルの中に、個人情報などの機密データが入っている場合、セキュリティ対策が必要になりますよね。

本記事では、EXCELのブック(※EXCELではファイルのことをブックといいます)にパスワードをかける方法を写真付きで分かりやすく解説します。

手順1:ファイルを選択する

まずは、保存したいブックの左上にあるファイルというボタンを選択します。

手順2:ブックの保護を選択する

次に、以下赤枠で囲まれているブックの保護を選択します。

手順3:パスワードを使用して暗号化を選択する

ブックの保護を押すと、以下のように6つの選択肢が出てきますので、パスワードを使用して暗号化を選択します。

手順4:パスワードを入力する

以下のような画面が出てくるため、任意のパスワードを入力します。

手順5:パスワードを再入力する

上記で1度パスワードを入力した後、もう一度同じパスワードをを入力します。

手順6:ブックを保存する

パスワードを再入力した時点で、パスワードの設定は完了しています。

保存することを忘れないようにしましょう!

最後に

EXCELやPowerPointで分からない点があればぜひお気軽にコメントください!

写真付きで分かりやすく解説させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました